沖縄はプロ野球より甲子園。2015年 第97回甲子園出場の興南高校を紹介


甲子園

先日、県庁前で献血中に設置されていた「弱虫ペダル」という漫画を読んで、触発されて安里からおもろまちに上がる坂を足をつかずに自転車で一気に駆け上がりました。献血のあとは脱水症状なので、激しい運動は控えてくださいと言われていたのは坂を駆け上がる途中でした。。。



甲子園がもうすぐ始まりますが、沖縄ではプロ野球より甲子園の方が盛り上がります。プロ野球チームはありませんからね。。。暖い気候でシーズンオフがなく野球の練習が一年中できます、プロ野球のキャンプ地にもなっています。その影響もあるかもしれません
今年の甲子園出場校の興南高校を紹介したいと思います。


興南高校の場所は?

恒例の場所紹介、沖縄県那覇市にあります。ゆいレールの古島(フルジマ)駅が最寄駅の高校です。私の自宅からも非常に近いです。場所はここ那覇空港も首里城も入るように撮ってみました

興南高校

沖縄では非常に都会に住んでいるといえる場所です。


注目の選手紹介

何と言っても2年でエースの比屋根雅也投手です。左投げのトルネード。2010年春夏連覇時の島袋投手にそっくりですね。ボールの出所がわかりにくくかなり打ちにくそうな印象です。動画を貼っておきます



変化球がグネグネ曲がってますね。期待できそうです。

打者は1年生の頃から4番を任されている喜納朝規選手。184cm77kg 右左。恵まれた体格です。動画はこちら

同級生や審判と比べてもかなり大きいのがわかります。

この2人の活躍次第ではプロ野球のスカウトがくると思います。特に比屋根雅也投手はまだ来年がありますし、怪我をしなければ必ずドラフトにかかると思います。近所の方はサインもらっておきましょう


優勝の可能性は?

非常に期待できると思います!野球は守りのスポーツ。一点も取られなければ負けることはありません。逆に10点とっても11点取られれば負けます。投手が非常に重要なスポーツで絶対的エースの存在は有利です。そもちろん野球は9人でやるものなので、守って0点に抑えて繋げて、喜納選手の豪打で返すという展開が目に浮かびます。2本柱があるのは頼りになりますね。

春夏連覇の島袋選手のように甲子園で沖縄旋風を巻き起こしてほしいです。




まとめ

沖縄の夏は甲子園!夏の暑さに負けないくらい盛り上がりを見せてくれます。応援には欠かせない指笛もここぞとばかりにピュ〜イピュ〜イと響き渡ります。私も人生で初めてというほど甲子園が楽しみです。甲子園にいける距離に住んでいながら一度も高校野球を見に行ったことはありませんでした。ただ阪神タイガースの試合は数え切れないくらい行きましたよ。

指笛はこちらも合わせてみてください。

1時間で指笛を吹けるようになります!ひやみかち マチグヮー館指笛講座

2015-07-28 | Posted in 時事ネタNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment