沖縄の旧盆、ウンケー?ウークイ?ウチカビ?道ジュネー?


久々の更新です。沖縄ではお笑いバイアスロン2015というお笑いの大会が開催されるみたいです。観覧チケットを応募して、ポストを覗いたらなんと!テレビ放送紹介のティッシュが入ってました。なんかいろいろ当選ハガキが届いているみたいなので、おそらくはだめだったんだろうな・・・っておもいます。ほとんど知らないコンビですが、御影屋さんとこのみっちゃんが来てるってことで、一目見たかったな〜
ジムからテレビで観戦しようと思います

今回は、沖縄の旧盆について紹介したいと思います

ウンケー、ウークイとは?

ウンケーが、ご先祖様をお迎えする日、ウークイが、見送る日です。一般的なお盆と同じですね

日にちは、8/26~28までです。一般的には8/13~16なので、実家に帰省するのは沖縄では8月の後半のこの時期が多いようです

沖縄独特のお盆の過ごし方

仏壇を飾ったり、お菓子やフルーツをお供えするのは特に変わりませんが、初日のウンケーには「ウンケージューシー」というものを食べます。スーパーにもかなり多く並んでいました

ウンケージューシー

私も購入して食べました、フーチバーウンケージューシーというヨモギ入りのものですね、親方のやつです。とっても美味しかったですよ。味は完全に炊き込みご飯です

ぬーやるバーガー、ハンバーガー にふぇーでーびる、ボディービルの正体

また最終日のウチカビというものを燃やす風習があります。スーパーにもたくさん売られています

ウチカビ

これ、あの世で使えるお金のようですが、一枚2億円らしいんです。2円置くんとちゃいまっせ!家族の枚数分置くらしいので、たくさんの子供が結婚していたらそれだけ多く持って帰れるようです

そして最終日のウークイには道ジュネーという地元の青年会がエイサーをしながら練り歩くイベントもあります。一般的には盆踊りですかね

ウークイの様子が作品になっているものを発見しました、以下サイトで解説していますので、合わせてみてください。

沖縄のスピルバーグ。岸本司監督の「忘却の楽園」と「ニービチの条件」がとても面白い

海に入ってはいけない

そしてお盆の時期は海などで遊ぶと足を引っ張られてしまうので、泳いではいけないという風習があります。そのためお盆の時期は海に入らない方がよいです
観光客の方は関係ないかもしれませんが、郷に入っては郷に従えです。泳ぐのは控えましょう

まとめ

夏休みの後半にお盆があってそれが終わったら夏休みが終わるという沖縄です。締めくくりにふさわしい行事ですね。

ちなみに私の両親の実家は兵庫県の山間部ですが、そこでは同じくお盆の時期に仏壇を飾ってお供え物をしてお迎えするのですが、15日には近くに流れる川にいって石を高く積み上げて花をお供えしておじいちゃんの好きなお酒をかけて見送っていました。どこの家庭でもやってるので、川を見渡すと所々で同じ光景が広がります。子供の頃には親戚同士で誰が一番高くつめるか競った記憶があります。もちろん川で泳ぐのは足が引っ張られるというので禁止になっていました。皆さんも自分のご先祖を大切にしてください

2015-08-27 | Posted in カルチャーNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment