沖縄吉本花月開催の沖縄芸人サミットの「ジモトーーーク」は3団体の共演。MVJも発表!


沖縄吉本で開催された沖縄芸人サミットの「ジモトーーーク」を見てきた感想です

沖縄芸人サミット ジモトーク

沖縄吉本花月

場所はこちらですね

沖縄吉本花月

国際通りのテンブスの向かいです。沖縄国際映画祭でも「新ミナミの帝王」が無料放映されたところです。
感想としては、決していい会場とは言えないですね・・・FECやオリジンがやっているテンブス4Fのホールの方が広さも椅子のクオリティも高いと思います

一番良かったのはやっぱてぃるるですね。あそこは遠いけど会場としては最高でした

リップサービスリップサービス単独ライブ「二枚舌vol.5」はオリジン代表として沖縄の漫才を盛り上げる無料ライブ
リップサービスの「二枚舌vol.5」を見に沖縄男女共同参画センター「てぃるる」に行ってきました きっかけは、ツイッター上で”無料”ラ...

沖縄芸人サミットは?

沖縄の芸能事務所
FECとオリジンコーポレーション、沖縄吉本の3団体の芸人が集まって昼から夜まで4公演実施する企画、内容は以下ですね

沖縄芸人サミット ジモトーーーク

時間の都合上、最後のジモトーーークのみ見てきました

内容は?

トークのテーマは
・地元の自慢
・ここが変だよジモトーーーク
・地元の隠れスポット

の3本だったと思います。ただテーマとは関係ない内容になっていたりすることが多かったですね

MCはリップサービスの「榎森 耕助」さん。痛風のため座りでのMCでした。他は両サイドに分かれて地域ごとに分かれている感じでした

感想は?

とにかくMCの榎森さんのまわしやツッコミがかなりうまいということ。芸歴の短い人もいるので、テーマに沿っていなかったり、自由に自分のやりたいことをどんどんやる人がいる中、MCとして見事に成立させていました
各メンバーとの関係性もできているのか、扱い方も把握されていたようで、各自が生かされていました

トークも面白いのですが、北中城村トリオ「じゅん選手」「ありんくりん/ひが」「初恋クロマニヨン/ひが」※敬称省略
この3人の地元トリオネタが完成されていました。前の2名がボケで初恋ひがさんがツッコミ役みたいな構成でしたが、面白かったです。他の沖縄芸人ですらわからないような地元ディープなあるあるネタをやってました

トークはAV関連のネタなどいろいろとありましたが、個人的に沖縄ならではと思った内容は

「沖縄のヤンキーは先輩がきたら小刻みにうなずき続ける」

という内容ですね。先輩がオッケー出すますうなずかないといけないみたいです。あとお金巻き上げることを「金せびり」って言ってましたね、関西だと「カツアゲ」なんですけどね

それとほとんどの芸人さんができていなかったのが、自己紹介と地元の発表ですね。誰がどこの出身か自分の胸に書かれたカードでわかるんですが、それがフリップで隠れてて、一体どこの話を始めてるのかすらわからないこともありました

テレビならテロップが出るからわかるかもしれませんし、芸人同士ならわかるかもしれませんが、見に来ている人は全員の名前と顔と出身が一致しているわけではないので分かりにくかったです

完璧にできていたのは、伊江島出身の「なみちゃん」という方。胸の出身カードをお客さんに見せて「伊江島出身です」といってから始めていました。メモ取りなが聞いてましたが、地域もわからず聞いていた話もありました。マラソン芸人とおっしゃっていましたので、印象にも残っていますね
知らない人も見に来ているので自己紹介は重要だと思います

MVJは

MVJ(Most Valuable Jimotalk)は、初恋クロマニヨン松田さんの「そうけんの家」

あらすじ
読谷には「そうけん」という肩にはハートのタトゥーを入れたおじさんが街中を走り周っていました。おじさんは貧しく家には屋根がありませんでした。そのおじさんを毎日応援する「ゆうけん」というおじさんとは、大の仲良し。いつものように応援していると中学生に襲われました。それを見たそうけんは・・・

最後にはなかなか感動する物語に仕上がっています。これぞジモトーーークといった変わり者の話とこれぞ沖縄というゆいまーる精神を感じる素晴らしいお話。持ちネタかもしれないので、聞きたい方は初恋クロマニヨンのライブにでも足を運んでお願いしてみてください

まとめ

次回9月にも開催されるようなので、時間があれば行ってみたいと思います。わに先生のフェイバリットAVが「学校の先生もの」だったという事実にわに先生が顔を真っ赤にしてたところがリアルでした

2016-07-21 | Posted in お笑いNo Comments » 

関連記事

Comment





Comment