airbnb説明会&交流会in那覇に行ってきた、沖縄の生活を感じる民泊という新たな風


沖縄県那覇市泉崎にあるCENTAROというお店で開催された、airbnb主催の説明会と交流会に行ってきました

今回の内容

シェアリングエコノミーというライフスタイルを構築するために、CCC(ツタヤの親会社)とairbnbと提携して「airbnbホストナビ」というサイトを構築しているようです

airbnb ホストナビ

  • Airbnbホストナビ
  • こちらのサイトで運営方法が記載されており、その内容の詳細な説明とその後の交流会が開催されました

    airbnbとは

    airbnb 説明会 交流会 沖縄

    民泊といって自分の開いている部屋や家を宿を探している人をつなぐサービスを提供しています

    貸し出す部屋の種類は
    ・自分の開いてる部屋を貸す
    ・自分と同じ部屋を貸す
    ・開いている建物を貸す
    ・出張が多い人が開いている部屋を貸す

    私はてっきり開いている建物を貸す「ホテルのようなスタイル」を想像しているんですが、ハウスシェアやルームシェアまであるんですね。ほどんどどんな人でも運営できるということですね

    ちなみにairbnbでは以下のような言葉を使っています
    ・宿泊場所を提供(ホスト)
    ・泊まりに来る人(ゲスト)
    ・提供する物件(リスティング)

    海外では灯台(500件)やお城(4000件)に泊まることも可能になっています。東京で実施されたairbnbのイベントでは東京タワーに泊まれるイベントもありました。またスペインバルセロナのイニエスタの家に泊まれるというイベントも実施されているようです

    なかなか面白いイベントがたくさん開催されているようです。フェイスブックではイベント開催の情報を流しているようなので、フェイスブックの情報を登録しておけばわかりやすいですね

  • airbnb|FACEBOOKページ
  • ちなみにairbnbの言葉の由来は、最初に始めた人のオフィスでエアーベットを貸し出したことから始まっているようです。airbnb(エアーベッド&ブレックファースト)の略なんですね。初めて知りました

    部屋の貸し出しの注意点

    基本的にはレビューの話や保証の話、お金の受け渡し方法など細かく説明してくれていた感じでした、以下サイトに目を通しておけばわかると思います

    airbnb ホストになるには

  • ホストになるには|airbnbホストナビ
  • ポイントは以下3つでした
    ■自分のプロフィール
    どんな性格どんな趣味どんな仕事をしてるかなどいろんな情報を書き込むことが重要だということです。泊まりに来る人は「人との交流」を重要視している人も多いので、ここも重要ですね

    ■どういった部屋なのか?
    部屋の写真や件名・説明など詳しく書く必要があるようです。写真については多いほうがよく70~100枚くらい貼っておくのがよいようです。詳しければ詳しいほどよさそうですね

    ■問い合わせについて
    カレンダーの更新が重要だということ。半年も更新がない場合、「ひょっとして忘れているのかも?」と思われて信用さればい場合があるようです。また問い合わせに対しての返信率も記載されるようなので、返信率が低い場合は信頼性を失います

    もし貸し出しを検討されている人はしっかり目を通しておいたほうがよいですね。ただ日本人に貸す場合は問題ないですが、海外の方の場合は「英語が必須」になります。沖縄の場合は割と日本人の方が泊まりに来ることが多いので、日本人のみでも問題ないかもしれません

    airbnbに求めること

    airbnb 説明会 交流会 沖縄

    多くの人は、ホストとの交流を目的に参加されているようです。そのため参加者の多くは泊まるだけでなく、一緒に食事をしに行くこともよくあるようです。外国人の方は「日本の文化を体験」するために訪れているようですね。ただ観光に来るだけではなく「現地の人の詳しい情報を得る」こともできるため、ホテルに泊まるよりもよい体験ができるようです

    まとめ

    出席してみてわかったことは、「英語ができたほうがいい!」ということですね。やはり海外からのゲストが多いので英語必須だと思います。また利用者側も提供者側もホテルよりもメリットデメリットがあるということがわかりました。人との交流ということに今日もある人は是非利用してみてください

    2016-08-26 | Posted in 観光No Comments » 

    関連記事

    Comment





    Comment